LessonW
 PhotoShopのレイヤー機能
▲トップページへ ▲メニューページへ

PhotoShopのレイヤー機能

このページではレイヤー機能を用いて、簡単なGIFアニメのコマ作りを説明します。
PhotoShop自体でアニメーションを作ることはできませんが、コマを簡単に作ることができます。
コマを作成したらGiamのページをご参考の上、GIFアニメを作成して下さい。

コマ造りでレイヤーを利用する理由として、以下があげられます。

  • コマの面積を統一することができる
  • コマのパーツのブレを防ぐことができる
なお、レイヤーを利用するときは画像をRBGカラーモードに設定し直してから行って下さい。



レイヤーの実際の利用

では、このGIFアニメの為のコマをレイヤーを利用して作成します。
アニメ
作成するコマはこの二つです。
アニメのコマ1アニメのコマ2

そしてドローイングソフトで、あらかじめこの3つの材料を作成して保存して下さい。
ドローイングソフトで保存するときは、拡張子を.bmpとすると良いでしょう。
アニメのコマの材料1アニメのコマの材料2アニメのコマの材料3


  1. まず、黄色い丸のファイルを開きます。
    開いたらモード(M)・RBGカラー(R)を見て、ここにチェックが付いているかどうかを確認して下さい。
    インデックスカラーモードではレイヤー機能を利用できません。
    レイヤーフロートパレットでは、以下の通りになっています。
    レイヤーフロートパレットが見つからない場合は、
    メニュー・ウィンドウ(W)・パレット(P)・レイヤー(L)を表示をクリックして下さい。
    レイヤーフロートパレットの右上に三角形のマークがあります。
    ここをクリックするとレイヤーの機能が表示されます。 まず、黄色い●のファイルを開く。

  2. 新規にレイヤーを2枚作成します。
    三角形のマークをクリックしてドロップメニューを表示し、新規レイヤーをクリックして下さい。
    これをもう一度繰り返して下さい。
    新規のレイヤーの作り方
    レイヤーフロートパレットは上のようになっているはずです。
    • パレット左側の目のマークは、可視状態になっているレイヤーです。
      この目のマークをクリックして消すと、そのレイヤーが見えなくなります。
      また、この部分をもう一度クリックすると目のマークが表示され、そのレイヤー部分が見えるようになります。
      試しに、背景部分の目のマークを今だけ消して、新規レイヤーがどういう状態かを確認して下さい。
      作られたばかりの新規レイヤーは透明ですので、何も見えなくなるはずです。

    • 白く反転している部分は、作業領域になっているレイヤーです。
      作業や動作はこのレイヤーで行われますので、他のレイヤー部分に変化や影響は起きません。
      特定のレイヤーの作業領域化は、レイヤーの名前の部分をクリックして行います。

  3. 残りのコマの材料のファイルの一つを開いて下さい。
    • メニュー・選択範囲(S)・全てを選択(A)をクリックします。
      そしてメニュー・編集(E)・コピー(C)をクリックして下さい。

    • 黄色い丸のファイルのウィンドウのどこかをクリックして、そのファイルをアクティブ状態にして下さい。その上で、新規レイヤーの一つを白く表示させて作業領域化します。


    • メニュー・編集(E)・ペースト(P)をクリックして下さい。
      そのレイヤーに先の部分がペーストされます。
      そうしたらメニュー・選択範囲(S)・選択範囲の解除(N)をクリックして下さい。

    • 背景部分のレイヤーの目のマークを表示して下さい。しかし、ペーストしたレイヤーのために見えなくなっているはずです。
      これを見えるようにするために、自動選択ツールをクリックして、ペーストしたレイヤーの色の白い部分のどこかをクリックして選択してください。
      一度で白い部分全てが選択されるはずです。その上でDeliteキーを押して削除して下さい。
      そうしたらメニュー・選択範囲(S)・選択範囲の解除(N)をクリックして下さい。
    • ペーストした部分の位置の調整をしたいときは、メニュー・選択範囲(S)・全てを選択(A)して、マウスか矢印キーで動かして下さい。
      位置が確定したらメニュー・選択範囲(S)・選択範囲の解除(N)をクリックして下さい。


    自動選択ツールの用い方
    この作業を、もう一つの材料用のファイルともう一つの新規レイヤーでもう一度行って下さい。

  4. 背景レイヤーを白く表示させて、作業領域化させます。
    三角形のマークをクリックしてドロップメニューを表示させ、レイヤーの複製をクリックして下さい。
    黄色い丸のレイヤーが複製されてもう一つ増えます。 レイヤーの複製


  5. ここから画像合成に入ります。
    • 目のマークを背景コピーレイヤー1の部分だけ表示して、後は消して下さい。
      作業領域は、目のマークを表示したどちらかのレイヤーにして下さい。
      そして三角形のマークをクリックしてドロップメニューを表示させ、レイヤーの結合をクリックして下さい。

    • このレイヤーの結合を利用する場合は、必ず合成したいレイヤーにだけ目のマークを表示してから行って下さい。
      結合を行ったレイヤーを作業領域化して、メニュー・選択範囲(S)・全てを選択(A)をクリックします。
      メニュー・編集(E)・コピー(C)をクリックしてください。

    • メニュー・ファイル(F)・新規(N)をクリックしてください。
      新規のウィンドウが開きますから、その場でメニュー・編集(E)・ペースト(P)をクリックしてペーストを行って下さい。
      先ほどレイヤー結合を行った部分がペーストされたら、GIF画像として保存して下さい。

    同様の作業をレイヤー2と背景でも行って、GIF画像として保存して下さい。

    GIF画像の場合のページへ

    レイヤーの結合

    レイヤーの結合

  6. 2枚のGIFアニメ用のファイルができあがりましたので、それをGiamでGIFアニメにして下さい。



レイヤーの上下移動

レイヤーの上下関係を変えて、特定のレイヤーを違うレイヤーの上か下に位置させたい場合などは、このように行って下さい。
  1. 移動させたいレイヤーを作業領域化します。

  2. そのレイヤーの名前の部分をドラッグ&ドロップして、移動させたい位置まで引っ張って下さい。


レイヤーの上下移動